検索

logo

営業力強化

vCSP カウンセラー セールスパーソン(オンライン版) Virtual Counselor Salesperson™

カウンセラー アプローチ

情報やモノがありふれている現代社会、斬新さと高品質な製品やサービスを携えてマーケットに進出した場合でも、必ず売れるという確証を持つことが難しくなってきました。また、たとえ売れたとしても、お客さまと取引を長期継続できるかどうかは、さらなる課題となるでしょう。このような厳しいビジネス環境下で比類なく躍進するためには、お客さまのビジネスニーズやニーズの優先度合、その他の抱える関心事を競合よりいち早く、かつ正確に掴むことのできる営業担当者が求められます。これにはまず、営業活動にコンサルティングを取り入れ、お客さまに自分たちのモノやサービスを売るだけでなく、真のビジネス上の課題を解決するために、常にお客さまに寄り添い信頼される存在になることから始まります。

「カウンセラー セールスパーソン(CSP)」は、4段階のコンサルティングによるセールス プロセスを進めることで、営業担当者を「商品やサービスを売る」姿勢から、「お客さまの真のビジネス上の課題解決をお手伝いする」姿勢にします。このコースを通じ、営業担当者はお客さまにとって抱える問題を紐解くカウンセラーのような存在である考えのもと、お客さまとの長期的かつ双方に有益な信頼関係を築く力を身につけることを目指します。

プログラムのねらい

CSPの基本哲学は、どの業界にも通用する、わかりやすいセールス アプローチによって確立されています。これは営業活動にお客さまの視点で問題解決をする姿勢を取り入れ、双方にとってWin-Winの結果をもたらすことを意味します。
受講後のコーチングやパフォーマンス マネジメントを効果的に行うためのツールも充実しており、柔軟で包括的なプログラムとして実施することが可能です。常にお客さまに満足していただける営業組織を作り、さらに売上の拡大が期待できます。

ラーニング トランスファーに向けて

ウィルソン・ラーニングでは、学習した内容を日々の活動に活かすことが何よりも重要だと考えており、より実用性の高い内容とするために、このプログラムはラーニング トランスファーというコンセプトに基づき構成されています。参加者の学習への動機づけ、学習内容の実践化、さらに組織への浸透促進のために、次のような取り組みを支援しています。

参加者本人とそのマネジャーの学習に対する態勢作りのために:

  • ・事前学習、事前調査、コミュニケーション促進など

ラーニング トランスファーを通して新たなスキルの利用と実践を支援するために:

  • ・複数回に分けて開催する約3時間のオンラインセッション:
    オンラインセッションはウィルソン・ラーニングのインストラクター、あるいはウィルソン・ラーニングが認定したお客さま社内のインストラクターが実施します。 各セッションにおいて、参加者が一定の知識やスキルを“持ち帰る”ことができるようになっており、セッションの間に実践する期間を経て、学習が定着するよう設計されています。

組織全体での実践と浸透を支援するために:

  • ・参加者とマネジャー向けの事後学習支援ツール
    これらの一連の取り組みを通して、職場に戻った後もスキルやツールを継続的に実践し続ける力が身につきます。