検索

logo

営業力強化

NTY ハーバード流交渉術 Negotiating to Yes

駆け引き型交渉と原則立脚型交渉

ビジネスは交渉の連続です。お客さまへの提案や契約に向けた商談はもちろん、お客さまとの日常的なやりとりや社内のスケジュール調整など、交渉はあらゆるビジネスシーンで登場し、避けて通ることはできません。そのため、交渉を効果的に進め成功させることができるかどうかが、利益を生み出し、ビジネスの成果を最大化するための重要な鍵となります。「ハーバード流交渉術」は、交渉を通してビジネスの価値を高め、さらにお客さまや同僚との信頼関係を築くことができる効果的なプログラムです。

ハーバード流交渉術(NTY)はビジネスの成功を導く交渉者になることを支援するプログラムです。「原則立脚型交渉」という交渉戦略に基づき、交渉者双方の利害を満たす合意、さらに信頼関係を強化する交渉の考え方とプロセスを修得します。

プログラムの焦点:何を修得するか?

交渉には戦略が必要です。事前準備なしで交渉に臨むのは、妥協を余儀なくされるか、信頼関係を壊すかを選ぶことと同じです。「NTY ハーバード流交渉術」は、双方が満足できる合意に達するための原則立脚型の交渉戦略と具体的な交渉戦術の立案、そしてその使い方を修得することを目的としたプログラムです。

参加者は原則立脚型の交渉戦略にのっとり、交渉の準備を行います。また困難な相手(立場に固執する、感情的になる、汚い手口を使うなど)に対処するための具体的なテクニックを修得します。

プログラムのねらい

このプログラムでは、交渉を相手と対立する「駆け引き」から協調的な「問題解決」へと変える、学術的に裏付けられたコミュニケーション方法を提供します。ウィン・ウィンのビジネス取引を軸に、お客さまとの長期的な信頼関係の構築が可能です。また、このプログラムはセールススキルを超えた統括的な人材育成ソリューションであり、コーチングやパフォーマンス マネジメントスキル、さらに目標達成能力の向上を目的としたツールなども豊富です。

オンライン実施について

本プログラムはオンライン実施が可能です。詳しくはこちらから

定期公開セミナーのご案内

See current offerings for NTY ハーバード流交渉術 Negotiating to Yes