検索

logo

営業力強化

A-SPC セールスパフォーマンスコーチのためのフィードバック

変化が激しいビジネス環境下での営業活動は、これまでのやり方やスキルだけでは通用しない場面が多くなっており、営業担当者の育成や営業力の強化が多くの組織の共通課題となっています。そこで鍵となるのは、営業マネジャーの「コーチ」としての役割です。しかし、果たして営業マネジャーは営業担当者を「適切に」指導できているのでしょうか。営業担当者は営業マネジャーから営業活動についてフィードバックを得る機会がありますが、営業マネジャーは自身のマネジメントや部下育成についてフィードバックを受ける機会があるのでしょうか。 営業マネジャーがコーチとして成長し、指導力を発揮するためには、自身のコーチングについてフィードバックを受けることが重要である、とウィルソン・ラーニングは考えます。

A-SPC Online - セールスパフォーマンスコーチのためのフィードバックとは

A-SPC Online ‐ セールスパフォーマンスコーチのためのフィードバックは、部下に対するコーチングの基本的な進め方やスキルを測定します。ロールプレイアセスメント方式で実施し、営業マネジャー一人ひとりに対して、現状の課題をフィードバックします。Web会議システムを活用し、オンラインでサービスをご提供します。(対面での実施も可能です。)

アセスメントの焦点:何を測定するか

  • 場の設:適切な雰囲気をつくり、フィードバックにふさわしい場を設定できているかを確認します。
  • フィードバックのスキル:フィードバックをする上で重要な、質問と傾聴のスキルの発揮度合を確認します。
  • フィードバックの進め方:フィードバックの進め方のポイントが押さえられているかを確認します。
  • 行への動機づ:次の取り組みに向け、部下の自発的な行動を促すことができているかを確認します。

アセスメントの構成

  • ・標準実施スケジュー:1人あたり1時間程度(1日あたりの最大実施人数は、1クラスあたり8名程度です。)
  • ・実施形:ロールプレイアセスメント
  • ・レポーティン:個人フィードバックレポート、組織全体結果の報告
  • ・フィードバックセッション:3時間程度