検索

logo

個人の成長・育成

BF-I ビジネス基本 I Business Fundamental I

This product is available in Japan only.

ビジネス基本 I

新入社員研修に携わる方々が直面している問題は、厳しい採用戦線をくぐり抜けてきた「優秀」な人材が、現場に配属された時に「使えない」とされてしまうことです。成果へのプレッシャーから「じっくりと若手育成に時間をかけていられない」という現場の傾向がますます強くなる中、新入社員には「正しい答えを教えられてきた」学生時代から、「自ら行動し、成果を出す」社会人への意識変革が求められ、新入社員研修では「自ら考え、成長できる人材の育成」が急務となっています。

キーワード

  • ◇若手早期戦力化
  • ◇自ら成長する若手の育成
  • ◇報告・連絡・相談の徹底
  • ◇ラーニングオーガニゼーションの醸成
  • ◇基本ビジネス・スキルの実践
  • ◇現場指導者のOJT負荷軽減

プログラムの焦点:何を修得するか?

現場配属直後の新人が困惑するのは、曖昧な指示により、「何のための仕事か」と「効率的なやり方」がわからないまま作業をし始め、時間がかかった割に期待されたアウトプットが出ていないとフィードバックを受けることです。

「BF-I ビジネス基本I」は、自分自身で課題を発見し、目標を立て、実行し、次への成長・改善のポイントを見出すスキルと、その時に独りよがりにならないための「報・連・相」のスキルを修得することを目的に開発されたプログラムです。ここでは、新人に求められる、仕事をし始める前に現場での指示で理解が十分でない部分を自分で確認し、効率的なやり方をプランし、報・連・相を行いながら仕事を進めていくスキルに焦点を当て、実践に結びつけていきます。

プログラムの方法論:どのように修得するか?

報・連・相や基本的な仕事の進め方は、これまで「すべきもの」として教えられてきました。その重要性は、ほとんどの場合導入研修の中で伝えられているはずなのに、毎年「今年の新人は…」という現場の声を聞くのはなぜでしょうか?

本プログラムでは、参加者(新入社員)にとって最も関心がある「配属後、自分はどのように仕事を任され、こなしていくのか、その時のどのようなつまづきが予想されるか」に焦点を当て、修得意欲の高い状態で学習を進めていきます。また、社会人としての経験がない参加者がほとんどですから、身近なケースを使ったビデオにより、「身を持って実感する」ことで、スキル修得を促しています。

プログラムの構成

  • ・標準開催期間:1日間
  • 態:30名以下の少人数によるセミナー
  • 材:DVD、ワークブック
  • 参加対象者:新入社員および効率的な仕事の進め方を基礎から学びたい方