Service & Products

[レポート] 「《実践編》挑戦する人材を育て、後押しする仕組みづくり」大同生命様ご講演

「《実践編》挑戦する人材を育て、後押しする仕組みづくり」

2018年8月2日、グッドキャリア企業アワード2017(外部リンク)(https://career-award.mhlw.go.jp/)大賞受賞の大同生命保険株式会社人材力向上推進室の三田小太郎様をお迎えし、「「《実践編》挑戦する人材を育て、後押しする仕組みづくり」」と題して、大同生命様のお取り組みについてご講演いただきました。

大同生命三田様ご講演の様子1
大同生命保険株式会社人材力向上推進室 三田 小太郎様

本フォーラムでは、7月6日のヒューマンキャピタル2018における同社ご講演に対応した実践編として、実際の施策の推進を担っている人材力向上推進室の目線からのお話を伺いました。(当日のレポートはこちらから

「挑戦」「チャレンジ」の推進基盤としての人材育成ポータルサイト

大同生命様の経営ビジョンや求める人材像には「挑戦」「チャレンジ」という言葉が目立ちます。“「弱みの補強」「均質化」”に重点を置きがちだった過去の人材育成から、現在の“「強み」「個性」を活かし、多様性を引き出す”という方針の展開にあたり、ポータルサイト「Challenge Navi」 を人材育成の推進基盤として活用いただいています。「Challenge Navi」というサイト名称には従業員のさまざまな挑戦(チャレンジ)を支援(ナビゲート)していく、という想いが込もっています。

ポータルサイトは使いながら育てていくもの

ポータルサイトのデモンストレーションでは、実際のサイト画面を投影しながら、サイトの導入から現在までの成長段階を時系列で追いつつ、サイトの構成や運用面の工夫などについてお話しいただきました。

導入当初は人事部門が主管する学習管理や情報発信がサイトの主な役割でしたが、各事業部門からのご要望も踏まえて、日常業務の情報・ノウハウ共有のための掲示板機能をサイト内に取り込んだことにより、日常的にサイトを訪問する状況を生み出しました。

そしてさらなる従業員間コミュニケーションの活性化を意図した、従業員紹介のマイプロフィール機能やキャリア相談の仕組みを付加したことにより、それまでの人材育成サイト以上の役割を担うようになりました。
まさに「ポータルサイトは使いながら育てていくものである」ということを体現されているのが大同生命様であるといえます。

大同生命三田様ご講演の様子2 大同生命三田様ご講演の様子3

ご参加の皆さまからは、自身の組織でポータルサイトを導入する際に、従業員にどのようにサイト積極的に関わってもらうか、という観点でご質問をいくつかいただきました。
特に、従業員紹介のマイプロフィール機能、キャリア相談、おすすめ図書や掲示板機能におけるユーザ投稿など、それぞれの機能を導入した初期段階での運営における工夫等については、熱心に耳を傾けていらっしゃいました。

最初が肝心、従業員のポータルサイトへの参加意欲を高める工夫

大同生命様においても、ユーザ投稿がメインとなるコンテンツの導入にあたり、さまざまな工夫を行われていました。

・初期段階では、ユーザ投稿のハードルを低めに設定する

初期段階で投稿があまりに整理された高度な内容だと、それ以外の従業員が気軽に投稿できない状況を作り出してしまい、投稿のスピード感が損なわれてしまうばかりでなく、そもそも投稿しなく空気ができあがってしまいます。そのためにも大同生命様は「おすすめ図書」の投稿といった、直接業務にはつながらない投稿のコンテンツからスタートしました。

・上位者の積極的な関与

ユーザの投稿に対して上位者がコメントを行うことにより、「会社として推奨している取り組みである」というアピールになります。また、投稿を通じた情報やノウハウの共有が奨励される組織風土であることを認識してもらうこともできます。よって、投稿のコンテンツに対して上位者層とあらかじめコミットメントしておくということも必要です。

投稿による情報・ノウハウ共有についても、他者からの投稿が実際に役に立ったり、自らの投稿に他者がコメントしてくれたということを体験することにより、徐々に自然と仕組みがまわりだすものです。最初の立ち上がりにはサイト運営側のサポートも必要ですが、次第に自走していくものであるということは、大同生命様の情報・ノウハウ共有の取り組みの成長過程が物語っています。

会場全体の様子
4,5人ずつのグループに分かれて着席いただき、お互いに課題共有していただく等、参加企業様同士の交流の時間もありました

当日は、参加者同士の交流の機会を設け、各社の課題や対応策を共有いただく機会を設けました。皆さまの積極的な参加により、活発な意見交換が行われ、有意義な場となったのではないかと思います。

本フォーラムを通じて、ご参加企業様にとって人材育成に関する取り組みを検討する際にお役立ていただければ幸いです。

大同生命様、お忙しいなかご協力くださり、ありがとうございました。

■ 関連情報

8/2開催 《実践編》挑戦する人材を育て、後押しする仕組みづくり

[レポート]大同生命保険人事役員が語る「挑戦する人材」を育て、後押しする仕組みづくり

[特別セッション]厚労省「グッドキャリア企業アワード2017」大賞 大同生命保険の人事役員が語る !

2/22開催グッドキャリア企業アワード大賞受賞大同生命様ご講演

ポータル導入事例:もっとも頼られる営業組織の推進基盤として

【EP1】働き方改革の「見える化」をクラウドサービスで

【EP1】日経ビジネススクール(NBS)アライアンスプログラム

【EP1】弊社クラウドサービス事例掲載のお知らせ(2017/03/07)

EP1活用法 その2)多様な働き方の社員、産休・育休などの社員を組織に惹きつけ続けるには?

EP1活用法 その1)発信力とクチコミ効果で学習する風土づくり

学びの効果を最大化する「エンゲージメントポータル」

EP1(エンゲージメント・ポータル・ワン)とは