Events

11/29実践的動画活用術フォーラム終了しました

ご来場いただきありがとうございました

11月29日、株式会社エビリーとウィルソン・ラーニングの共催セミナー「職場の学びを変える! 実践的動画活用術」を実施しました。

当日は前半をウィルソン・ラーニングが担当。
学びの視点から動画に期待する効果、学びにおける動画の活用シーン、OJTにおける動画教材の効果についてお話しさせていただきました。
途中で小さなワークを交え、動画だからこそ伝わること、紙等の補足資料があることによって伝わること、人の適切なサポートがあることがどう学びに生きるか、といったことをご来場の皆さまに実感していただきました。
人、テキスト、写真、動画、とさまざまな伝達のツールがある中で、全体の学びをどうデザインするか、デザインされた学びの中で動画をどのように活用すると効果があるか、皆さまに考えていただくヒントになれば幸いです。

後半はエビリー様の担当プレゼンテーション。セールス担当の平邑様よりエビリーの動画配信システムを活用して社員教育や業務効率化に取り組んでいる企業様の事例紹介をしていただきました。

当日のようすを動画撮影しました

当日はエビリー様のご協力で「本フォーラムそのものを動画制作のプロが動画撮影する」という試みも実施しました。
説明会などで登壇者が話すようすを資料が映されたスクリーンとともに動画で撮影する、というのは代表的な動画活用方法ですが、普通に会場の後ろなどから撮影すると資料がぼやけてしまうか、全体が暗くなって見づらい映像になるかのどちらかとなるのが一般的です。
 そこでプロは、テレビで気象予報士の方が天気図を前に解説する際と同じように、画像の合成を行います。背景にクロマキーと呼ばれるグリーンのシートを設定して人物を撮影し、資料を直接パソコンから読み込んでソフトを使って合成することで、資料も登壇者もクリアに見ていただける動画を作成することが可能となります。プロ用の機材が必要になるため、一般的な撮影動画ではここまでやるのは難しいと思いますが、実際にプロの手を借りて動画撮影するにはどのような準備が必要で、どのような仕上がりになるのか、ご来場の皆さまに体験していただくことができたかと思います。
 撮影後は以下のような状態に仕上がっております。ご参考になればと思います。

フォーラム中、お客様へ近づいた際にカメラから若干離れたため登壇者が見切れておりますがご了承ください。(撮影の技術的な問題ではございません。)

後半のエビリー担当の動画はこちらで一部公開されています(エビリーサイトへリンク)

■株式会社エビリー
テクノロジーで、人々に笑顔・感動・感謝を届ける。というビジョンのもと、
動画×テクノロジー×マーケティング領域において、多くのユーザーに役立つサービスを提供。
クラウド型動画配信システム「ミルビィ」をはじめとするビデオソリューション/マーケティング事業を中心に、ビデオテクノロジーとビックデータを活用したソリューションで企業とクリエイターのビジネスを支援している。

エビリーが提供する動画配信サービス「ミルビィ」