検索

logo
eBook_15

全9ページ

アフターコロナの営業活動に関するアンケート調査結果(抜粋版)

対面での営業活動が難しい今の状況下、オンラインツールを積極的に活用した営業活動が多くの会社で活用され始め、試行錯誤が繰り返されています。

ZoomやSkype、WebExなどさまざまなツールを使った営業活動について、その可能性や今後必要となる取り組み、阻害要因などについて、企業の営業育成部門の方々にご協力いただいたアンケート結果を公開しています。

調査期間: 2020年4月15日~4月30日
回答数: 94社 110名

【調査の内容】

  • COVID-19の影響下での営業活動の方法(メール/オンラインツール/電話/訪問/その他)
  • 活用しているオンラインツールの種類
  • 現在および1年後の、オンラインツールを使ったセールスの割合
  • オンラインツールを活用した営業活動において、営業担当者に求められる能力
  • 営業活動においてこれまでと変わらず重要な活動
  • オンラインツールを活用した営業活動浸透の阻害要因
  • オンラインツールを活用した営業活動の可能性

右の必要事項をご記入いただいた後、ダウンロードボタンをクリックしてください。