検索

logo
eBook_18

全26ページ

これからの組織における 「大人の学び」

変化の時代と言われ始めて久しいですが、時代に対応し続けるためには、これまでにすでに身に付けた知見だけではなく、常に新しい「学び」を吸収し続ける必要があります。
社会人が、個人として、自律的に『学び』に取り組んでいく、そしてその知識を自ら実践に移していくことは今後ますます重要な課題になるでしょう。
今後の組織における「アダルト・ラーニング」のあり方について、特に心理学 ・ 神経科学的側面から、 読者のみなさんとともに考えていきます。

目次

  • 「すでに目に見え始めている大人の学びの変化」を考える
  • 日々更新される頭の中の「枠組み」とは?
  • 新しい時代にふさわしい「プラスα」とは?
  • 「設計された経験」から「気づき」の促進へ
  • 大人の経験学習の、今後のさらなる「組織的課題」とは?

右の必要事項をご記入いただいた後、ダウンロードボタンをクリックしてください。