検索

logo
eBook_55

全13ページ

1on1はもっとよくなる!
~メンバーの自発性を引き出すコツ~

不確実で先の見通せないビジネス環境において、企業が持続的に成長を続けるためのカギとなる存在が管理者です。
そして、管理者の役割で最も重要なのは、メンバー一人ひとりの持てる力を最大限に引き出すことだと言えます。
そのための「場」のひとつとして、1on1ミーティングをもっと効果的に活用していきたいというお話をよく伺います。

1on1のメリットを最大化するためのポイントを、ここでは1つに絞ります。
それは、メンバーの話を聴くための『観点』を持っておくことです。
『観点』を持つことで、メンバーが言いたいこと、つまり「メンバーが今、欲している情報やサポートは何なのか」を受け取ることができます。
結果として、双方にとって意味のある会話ができるようになります。

もちろん、メンバーの育成における管理者としての基本姿勢をしっかりと持つことが前提であることは言うまでもありません。

ウィルソン・ラーニングは長年にわたり、お客さま組織におけるマネジメント・リーダーシップの課題解決のお手伝いをしてきました。
今回はその中から、1on1に臨む管理者が理解しておくと役立つ観点を具体的にご紹介します。
ぜひご一読ください。

【こんな人におすすめ!】
  • 1on1が形骸化してきているので何とかしたい
  • 1on1を管理者、メンバー双方にとって有意義なものにしたい

【本資料でわかること】
  • 効果的な1on1のための「観点」とは
  • メンバーの自発性を引き出す1on1
  • 優秀な管理者が実践しているマネジメント行動とは