Events

3/13開催:越境リーダーシップ 実践研究カンファレンス

新たな価値創造に取り組む企業にとって、重要なテーマとは?

事業構造の変革のために、自社の新たな価値創造に向けてさまざまな方法で取り組む企業が増えていますが
「新たな価値創造」を推進するにあたり、以下のテーマが重要になりつつあります。

  • 自ら主体的に新たな価値創造に取り組む意思ある個人をどう発掘するか?
  • その活動をどう活性化し、支援するか?
  • そして、どのように事業成長へ生かし、組織全体の変容につなげていくか?

価値創造が生まれる組織づくりに向けて~実践研究カンファレンスの取り組み〜

「越境リーダーシップ」プロジェクトでは、この重要なテーマについて、現在進行形の挑戦事例をベースに探究し、学び合う実践研究カンファレンスを開催いたします。

企業内で、意思ある個人を起点とした価値創造を可能にすること、そのための人材育成や組織づくりを実現したいという想いを持った組織のリーダー・HRのチェンジメーカーをサポートすることが目的です。

実践研究カンファレンスは、単に過去の成功事例を紹介したり、これが正解という方法論を提供したりする場ではありません。

新たな事業を立ち上げてきた実践者が持つ実践知からのインスピレーション、企業において挑戦中の具体的な組織変革事例をもとに、参加者間の対話を通じて、自社の課題発見や成功へ繋がる要因の探究を支援するものです。

新規事業創造、社会的な価値創造に取り組む企業の事業企画、組織開発、人材育成に挑戦する方々のご参加をお待ちしています。

お申込みはこちら

カンファレンス概要

日時:2019年3月13日(水)13:30~17:30(開場13:00)
    17:30-18:30交流会

会場:Wilson Learning Innovation Center

東京都港区六本木一丁目10番6号
ウィルソン・ラーニング ワールドワイド株式会社 1F

※最寄駅
東京メトロ南北線 六本木一丁目駅 中央改札口より徒歩5分
東京メトロ日比谷線 神谷町駅 4b出口より徒歩5分

対象:企業のイノベーション創造に取り組む企業の事業企画、組織開発、人材育成に取り組む実践者
※実践者の方を対象としているため、コンサルティング企業や研修会社の方のご参加はご遠慮ください。
参加費:3,000円
※交流会ではお飲み物と軽食をご用意いたします。

!ご注意ください!
お申込みと参加費の決済をPeatixで行っていただきます。
お申込み後のキャンセルでコンビニ/ATMでのお支払いの場合、手数料500円がかかりますのでご注意ください。
また、軽食等の準備がありますため、開催日当日のキャンセルでの返金は致しかねますことを、予めご了承いただけますようお願い申し上げます。

参加定員: 24名

カンファレンス概要:

 
  1.   共創型実践研究「越境リーダーシップ」プロジェクトの取り組み紹介
  2.   挑戦企業事例①:ヤマハ株式会社  「新規事業創造プラットフォームを通じた価値創造と組織づくり」
  3.   挑戦企業事例②:日本生活協同組合連合会 「理念に基づいた次世代に向けた組織変革」
  4.   参加者間の対話
  5.   全体対話
  6.   アフターアワー 交流会

ゲストスピーカー

<挑戦事例①>
畑 紀行氏
ヤマハ株式会社
ブランド戦略本部 マーケティング統括部 US戦略部 UX企画グループ リーダ

畑 紀行様画像1992年ソフトウェアエンジニアとしてヤマハ株式会社へ入社。2002年から一貫して新規事業に携わり続け、ユニファイドコミュニケーション向けマイクスピーカーや、スピーチプライバシーシステム等、多数の新事業立ち上げをディレクションする。2015年からはイントレプレナープラットフォーム”Value Amplifier”代表。

<挑戦事例②>
本木 時久氏
日本生活協同組合連合会 生活用品事業本部 本部長(元生活協同組合コープこうべ 執行役員)

本木時久さん写真大学卒業後、1989 年に灘神戸生活協同組合(現コープこうべ)入所。宅配の現場を経て、2003年より2010 年まで宅配事業の改革に従事。
夕食サポート事業「まいくる」を立ち上げた後、2012 年より組織改革「次代コープこうべづくり」を担当。
創立100 周年となる2021 年のビジョンとして「社会的課題を解決する事業体のトップランナー」を掲げ、生協価値の再構築を推進。
並行して情報システム、物流、福祉介護事業、商品開発などを担当。2018年6月より日本生活協同組合連合会出向(現職)。

モデレーター

三浦 英雄
ウィルソン・ラーニング ワールドワイド株式会社 執行役員
イノベーションセンター「越境リーダーシップ」
プロジェクトジェネレーター

三浦英雄2012年10月グローバル営業部長兼務にて、「越境リーダーシップ」プロジェクトを産学連携で設立。
自らの思いを起点に、既存の枠組み(組織、事業領域、国)を越境し、社会的課題を事業で解決するため、異分野との共創関係を構築して価値創造を目指す「組織内個人」のリーダーシップを支援。
個人の思いを起点とした社会的価値を生む事業創造活動の実践研究・リサーチ、価値創造の仕組みづくりを行う。