私たちについて

ワークショップ

良いワークショップとは実際の仕事に効果を発揮するものです。しかし、正しい準備と、効果が持続するようなフォローアップがなければ、12か月後には、ラーニングで学んだスキルの35%しか活用されません。
ウィルソン・ラーニングは長年の経験と調査に基づき、独自の継続的学習方法を提供しています。学習者が必要とするスキルやツールを学び、獲得するための意欲を高め、学んだことを実践し、パフォーマンスの向上に結びつけています。

アセスメント/リサーチ

能力開発の施策のスタートは「現状把握」からとウィルソン・ラーニングは考えます。現状と期待とのギャップを測定することで、いま持っている強みと必要な育成内容を明確にすることができます。適切な能力開発プランと効果的な教育投資を検討するための基本情報として、また、人の学びや成長を促すきっかけ、動機づけとしてもアセスメントは有効です。ウィルソン・ラーニングはお客さまに最適なアセスメントをご提案します。

クラウドサービス

2010年からウィルソン・ラーニングが取り組んでいるのが、社内の人材育成のためのポータルサイトの開発、提供です。長らく1社型のカスタマイズサービスとして提供していましたが、現在は、効果的な学習に不可欠な、学習者とその関与者に向けた学習情報管理とコミュニケーションのプラットフォームとして捉えなおした標準版クラウドサービス「エンゲージメント・ポータル・ワン(EP1)」をベースにお客さまに必要な機能を提供しています。

プログラム開発

ニーズの分析、設計、開発、実施、ファシリテーション、コーチング、継続性、効果測定などさまざまな側面で、お客さまのニーズに沿ったカスタマイズプログラムを開発可能です。
スキルの習得のために必要なお客さま独自のケーススタディを組み込むことや、ウィルソン・ラーニングのプログラムと、お客さま独自の学習プロセスを連携させることも可能です。既存のプログラムでは自組織の状況に合わないとお悩みのご担当者様はぜひご相談ください。

コンサルティング

ウィルソン・ラーニングでは、ラーニングは、よく練られた戦略を構成する無数の要素のひとつと考えています。期待される成果をもたらすためには、ラーニングに参加する人だけでなく、組織全体に対して、さまざまな形のサポートが必要です。
私たちは提供する学びの最大化と一人ひとりの行動変容を目指しています。お客さまの状況や希望をていねいにお伺いすることで課題を共有し、必要に応じ複数のプログラムを組み合わせて学習全体を設計していきます。