2/1「クリエイティブ・カルチャー・プロファイル」提供開始

イノベーションの障壁は人材ではなく、組織カルチャー? 組織カルチャーの現状を分析し価値創造に向けて課題を見える化するサービスをリリース

ウィルソン・ラーニング ワールドワイド株式会社は、新規事業創造に挑戦する組織カルチャーの可視化を目的とした調査サービスを2020年2月1日より提供開始します。
将来の事業の柱を創るため、多くの企業でオープンイノベーション、事業創造プログラム企画、社内ベンチャー、アクセラレーター等、多様な取り組みが推進されていますが、実は自社の組織カルチャーが障壁となって事業化が進まないケースが多く存在しています。本調査では、イノベーションに取り組む企業の現在の組織カルチャーの状態とフォーカスすべき課題を見える化します。



名称 クリエイティブ・カルチャー・プロファイル
サービス概要 個人が想いをもって新規事業創造に挑戦する組織カルチャーの可視化を目的とした組織調査です。組織が新規事業創造を支援するカルチャーの要素を持っているかどうか、「組織環境」「マネジメント」「個人」の各レベルにおいて、メッセージの浸透、制度や機会の整備、認識やマインド等について、所属メンバーより回答を収集します。
特徴 大企業の中で、新しい価値創造を興してきた実践者へのインタビュー、そして促進する組織要因のリサーチの分析に基づき開発されています。新規事業創造を牽引できる人材の発掘と育成を支援する「価値創造リーダーシップ体験プログラム」(同時リリース)も併せて導入することで個人と組織のカルチャー変容の相乗効果を得られます。
販売開始 2020年2月1日
価格(税抜) 1 組織調査 800,000円~

ニュースリリース(PDF)はこちら

【本件に関するお問い合わせ先】
ウィルソン・ラーニング ワールドワイド株式会社 インキュベーション・ラボ
執行役員 三浦 英雄
電話:03-6381-0225 メール:Incubation_labo@wlw.co.jp

関連記事