9/4大阪開催「ハーバード流交渉術」特別体験セッション

営業力強化、人材育成をお考えの責任者の方
施策導入を検討されるご担当者の方へ

Getting to YES

得られる価値の総和を高め合う 『Win-Win』交渉の決定版

本体験セッションでは、「NTY ハーバード流交渉術」の重要パートを一部受講いただきます。

「ハーバード流交渉術(原題:GETTING TO YES)」は、20言語以上に翻訳され、交渉術の古典として世界的なベストセラーを記録しています。

ウィルソン・ラーニングは、本書の共同著作者で、交渉学の権威として30年以上にわたって世界を代表する実業界のリーダー、政府外交高官などの交渉人を指導・育成してきたウィリアム・ユーリー氏と、1985年に本書を元にした交渉術プログラムを共同開発。以降、現在までプログラム監修を務め、両者の思想であるWin-Winの結果を導くことのできるプログラムを世界各国で展開しています。

本プログラムが、どのような形で貴社の営業戦略の実現や、課題解決にお役立ていただけそうか、ご検討、ご確認いただく機会として、ぜひご活用ください。

実施概要

  1. よくある課題:交渉力が求められる背景
  2. 研修の全体像のご紹介
      ・コースの目的、進め方、期待される成果
      ・標準コース(2日間)の流れのご紹介
  3. 体験セッション
      ※コースの重要コンセプトの学習体験
  4. Q&A

「NTY ハーバード流交渉術」プログラム詳細情報はこちら

お申込みはこちら

開催概要(開催地は大阪です)

【日時】
2019年9月4日(水) 13:00~16:00(開場 12:30)

【参加費】
 無料

【定員】
 20名

【会場】
 ウィルソン・ラーニング ワールドワイド株式会社
 大阪市中央区北浜4-7-28 住友ビル2号館1階 3号会議室

【アクセス】
地下鉄淀屋橋9号出口から徒歩6分
地下鉄肥後橋駅5-A号出口から徒歩5分

 ※ 駐車場はございませんので、公共交通機関をご利用ください
 ※ 定員になり次第、締め切らせていただきます。お早めにお申し込みください。
 ※ 同業(研修・人材育成業界)の方のご参加はお断りさせていただきます。
 ※ ご参加は1社につき、2名までとさせていただきます。予めご了承願います。

関連記事