VUCAの時代に打ち勝つためには? 個人のスキル向上を目指す

現代はVUCAな時代であるといわれています。
VUCAとは先を見通しにくくする以下の要因をまとめた言葉です。

Volatility – 変動性
Uncertainty – 不確実性
Complexity – 複雑性
Ambiguity – 曖昧性

グローバル化により、変化が激しい時代に突入した結果、今までのやり方が通用しなくなり、
年次評価制度の廃止や終身雇用概念を基にした組織制度の変更が余儀なくされています。

今までの成功パターンでは時代の流れに追いついていけず、
変化をおこし新たな価値を提供していくことが必要になってきます。

 

組織の持続的な成長の為の重要なポイントとして、組織全体の対応力の底上げ、マインド変革といったことだけでなく、個人のスキルやナレッジを増やすことでエンゲージメントを高めていくことがあげられます。

ウィルソン・ラーニングではインハウスの講座だけでなく、公開講座もご用意しております。
日々皆様が感じている職場の課題に応じてご紹介させていただきます。

職場の人間関係がストレス

BRV バーサタイル リーダー Building Relationship Versatility

どの組織においても、個人の違いによる多様性は潜んでいます。

自分と考え方や仕事の進め方が合わない人がいる中で、協働していくことで
目指すゴールを達成できるようになります。

ウィルソン・ラーニングではソーシャルスタイルという理論を使って 他者から見た自分を認識し、
異なるタイプの人と協力して仕事を進めていく方法について学んでいきます。

お申込みはこちら

取引先との関係

NTY ハーバード流交渉術 Negotiating to Yes

お客さまへの提案や契約に向けた商談はもちろん、お客さまとの日常的なやりとりや
社内のスケジュール調整など、交渉はあらゆるビジネスシーンで登場し、避けて通ることはできません。
そのため、交渉を通してビジネスの価値を高め、さらにお客さまや
同僚との信頼関係を築くことが交渉を効果的に進め成功させることができるかどうかが、
ビジネスの成果を最大化するための重要な鍵となります。 

お申込みはこちら  

個人の働き方改革とは

TM タイムマネジメント Time Management

「TM タイム マネジメント」は、充実感を持って仕事に取り組み、生産性の向上を図るために
必要な時間管理の方法を身につけることを目的として開発されたプログラムです。

自分で何がしたいのかがわからない時や、自主的にそれに取り組もうとしない時は、
向かう方向が分からず、時間の使い方をセルフコントロールすることはできません。

時間管理の本当の問題は、その人の意志の問題なのです。

【会場】

ウィルソン・ラーニング ワールドワイド株式会社
東京都港区六本木一丁目10番6号

※最寄駅
東京メトロ南北線 六本木一丁目駅 中央改札口より徒歩5分
東京メトロ日比谷線 神谷町駅 4b出口より徒歩5分

すべての公開講座の情報はこちら

関連記事