営業力の現状を見える化し、課題にフォーカスした育成施策を!

営業力の現状を見える化し、課題にフォーカスした育成施策を!

今、営業組織の中で役割や求められるスキルの変化、さらには優績者と非優績者のスキルギャップの拡大など、解決すべき課題が山積しているというお話をよく伺います。 これらの課題に対応すべく、多くの組織が今まで以上に「育成」に力を入れようとしています。一方で、営業の育成体系をどのように整えたらいいのか、焦点をどこに絞ったらよいかというご相談もよくいただきます。

営業力診断 アウトプット例
フェーズ別営業人員構成
ウィルソン・ラーニングでは営業担当者の成長段階(フェーズ)を3つに分類・定義しています。
診断により貴組織のフェーズ別人員構成(どの成長段階に何名の営業担当者がいるか)を可視化。育成施策のベースとします。

今回のウェビナーでは、営業組織の持続的成長につながる「育成体系の構築」について、ウィルソン・ラーニングのアプローチと事例をご紹介いたします。

営業組織の変革を実現するための育成体系構築のカギは情報収集(組織状況の把握)であると私たちは考えます。情報(データ)を集め、分析し、そこから有効な育成体系を構築することが重要です。ウェビナーではその情報収集の効果的なツールとしてご評価をいただいている営業力診断ツールについてご紹介しながら、営業組織の持続的成長につながる育成施策をどのように立案していくべきかをお伝えする予定です。

来期に向けて育成施策をよりよいものにアップデートしたいとお考えのご担当者様、ぜひご参加ください。

【このような方におススメ】
  • 現状の育成施策をよりよいものにアップデートしていきたい
  • 営業組織の教育投資効果を上げるために、どこに焦点を当てるべきかわからない
  • 営業担当者の能力開発手法を変えたいが、何から始めるべきか迷っている

営業組織における診断やアセスメントは、上手に活用すれば、自律的な人材の育成やリテンションにもつなげることが可能です。
営業人材の育成施策を検討されているご担当者様に、ぜひご参加いただきたい内容です。

参加お申込みはこちら

開催詳細

概要
  • 育成体系の構築のために踏むべきステップとは ~APLSアプローチ~
  • 「営業力診断ツール」による情報収集
  • 事例紹介:診断結果と育成体系の構築
  • Q&A
日時

2023年1月18日(水)10:00-10:45(開催終了)
2023年1月24日(火)14:00-14:45(開催終了)
2023年2月1日(水)17:00-17:45

※3日程全て同じ内容で実施します。ご都合の良い日時にご参加ください。

参加費

無料

対象
  • 営業組織の育成体系や能力開発施策の企画担当者
  • 営業担当者の育成を担当する担当者やトレーナー
  • 営業組織力強化に関心のある営業管理職
定員

各回30名

  • ※お申込みいただいたメールアドレスに当日の参加に関するご案内をお知らせします。
    本Webinarは、Zoom Webinarでの開催を予定しております。
!ご注意ください!
以下の点をあらかじめご承知おきいただけますようお願いいたします。
ご参加いただく方のパソコンの環境によっては、参加が難しい場合があることをご了承ください。
直前で仕様もしくは進行が変わる場合がございます。
通信環境等の不具合で中断させていただく場合がございます。
映像や音声が途切れる場合には再接続をお願いする場合がございます。
同業他社の方のお申し込みは、お断りをさせていただく場合がございます。

参加お申込みはこちら