Articles

あなた流「働き方改革」の見つけ方

ウィルソン・ラーニングが提供する「タイム マネジメント」とは

ウィルソン・ラーニングが提供しているプログラムのひとつに「タイム マネジメント(TM)」というものがあります。以前、このプログラムの参加者のお一人から「期待していた内容とは少し違いました」というご意見をいただきました。

そのお客さまは「仕事がスムースに進むノートの取り方」「休日の過ごし方」「効率的なアポイントの取り方」「通勤時間の有効な使い方」といった、すぐに使えるノウハウが学べると考えておられたようです。確かにそうしたテーマに関する書籍が最近相次いで出版され、好評を博しています。ノウハウを伝授するセミナーもあるようです。ただウィルソン・ラーニングが提供する「タイム マネジメント」は少し違います。

時間管理のノウハウやスキルを持っていても、自分で何がしたいのかがわからない時や、自主的にそれに取り組もうとしない時は、問題は解決しない、との立場に立っています。 時間管理の本当の問題は、その人の意志の問題であり、その人の存在や生き方、価値観と密接に関わっていると考えます。自分の価値観が明確になれば、自分の活動をどのようにすべきかを考えるようになり、その時初めて、時間を思うように管理できるようになる、ということを学ぶプログラムです。

新たな働き方の確立に向けて

今、「働き方改革」が多くの日本企業にとって課題になっています。なかでも「長時間労働の是正」にスポットライトが当たっています。「月の残業は60時間まで」という目標も設定されようとしています。同じ業務をしながら、費やす時間を大幅に減らすということは、単にノウハウ、スキルではできないことも多いと思います。

そんな時、自分が取り組んでいる仕事の意義は何で、それに対して自分はどのような価値を提供できるか。そのための活動を効率化するためにはどうすればよいか、といったことを考えることは、新たな働き方を確立するための有効な方法でしょう。

この「タイム・マネジメント」にご興味がある方、他のウィルソン・ラーニングの取り組みにご興味がある方は下のバナーをクリックしてください。

ウィルソン・ラーニングの公開講座

 


akiotamesada

  ウィルソン・ラーニング ワールドワイドの社長 為定(ためさだ)が
  「今、気になる!」トレンドを語ります。

代表取締役社長  
為定 明雄