Events

“Your ideal organization?-What does it look like? How do you design it?”

第60回 7/27(金)開催 

「あなたが理想とする組織とは?」

お申込みはこちら(Sign to Participate)

■ セッション概要(Outline of session)

働き方改革が世間で言われてから早2年、皆さんの企業ではどんな変化がありましたか?

働く時間の制限や、働く場所の多様化に取り組む企業も、Diversity& Inclusionを旗印に女性活躍、外国人採用や、上層部の意識改革に取り組んでいる企業もあります。ゴールは、社員が働きやすい組織風土をつくり、力を発揮しやすい環境を作ることにあります。

今回開催するダウ・ケミカルでは、重点課題の一つに多様性を掲げ、Inclusiveなカルチャーを作ることで、事業全体を強化しようとしています。働く時間や場所に縛られず、各自がゴールに向かって工夫し、達成していくという風土が強いダウ・ケミカルが、今後の発展に向けてさらにインクルーシブな組織づくりに力を入れていく背景を一つの事例として伺います。働きやすさの定義は人それぞれです、安定性を求める人も、競争環境を好む人もいますし、自由で自立的な環境を求める人も、ルールに沿って役割を遂行していくことを好む人もいます。

皆さん個人の志向をもとに、ディスカッションを通して多様な人が活躍できる理想の組織を考えてみませんか?

皆さんのご参加をお待ちしています。

お申込みはこちら(Sign to Participate)

After two years since “workstyle reform” initiated by the Abe administration in Japan, have you seen any changes in your workplace?

Dow Chemical which hosts our #60 session of “Davos Experience in Tokyo” has made “Diversity and Inclusion” as key strategic goals and attempts to strengthen the organization through this concept. We will hear how Dow Chemical has tried to enhance its effort to design even more Inclusive organization.

Ideal workstyle may be very specific and thus may need to be personalized. Some find job security the most important, while others like competitive environment to pursue their goal. Some like the culture of free and independent, while others like to follow rules when achieving their task. How would you design the organization to accommodate these diverse needs?  What would the organization look like if you can create/design “ideal organization?”

 

■ 参加に当たってのお知らせ

1.セッションはすべて英語で行われます。グローバルアジェンダに関心のある方の参加を歓迎します。

  All session will be implemented in English; thus, we welcome all who are interested in Global Agenda.

2.定員40名。先着により申込を締め切らせて戴きます。定員に達した場合はご容赦ください。

  The maximum number of participants are 40.

3.セッション中の様子を写真・動画で撮影いたします。後日、セミナーレポート等に活用する可能性があります。
      ご了承ください。

  We will take the pictures and video throughout session, and we may use it on SNS or HP.

 Facebookアカウントはこちら: https://www.facebook.com/davostokyo 

Davos experience in Tokyo サイトはこちら: http://dex.tokyo/ (外部サイトへ遷移します)


4.【参加費】 4000円(学生 2000円)

  Fee 4000 Yen (Students are 2000Yen)

5.  日本では世界的な課題について英語で議論し、解決案を考え、実行する場が少ないのが現状です。
 もっと世界を舞台に、堂々と議論できる人を育てようという目的からから毎月行われているのが、一橋大学名誉教授の石倉洋子が担当するプロジェクト「ダボスの経験を東京で」(Davos experience in Tokyo、以降「DEX」)シリーズです。

  To lead young people to be Global innovative leader, we offer opportunities for young people to discuss about global issues, express their opinions, and share with others in English. Participants will engage in breakout group discussion with diversified people, like the most exciting part of WEF Annual Meeting in Davos.

■ 開催概要

【日時】    2018年7月27日(金)19:30~21:00(開場19:00)

【セッションの進め方】
    1.一橋大学名誉教授 石倉洋子によるプレゼンテーション
    2.課題提起となるゲストトーク
    3.参加者全体でテーマ、課題に関するディスカッション
    4.テーマ別グループディスカッション、レポートバック
    5.全体ディスカッションとまとめ
    ※セッション形式によって変更となる場合があります。

【会場】 大手町ファーストスクエアビル イーストタワー 2F Room B
             〒100-0004 東京都千代田区大手町 1-5-1
    ■ 大手町駅から徒歩4分

お申込みはこちら (Sign to Paricipate)

【お問い合わせ窓口】
  ウィルソン・ラーニング ワールドワイド株式会社  担当:保戸塚、三浦
  TEL:080-4585-7511   Mail:crossborder_leadership@wlw.co.jp