Events

“Make and sustain Healthier world through technology”

第58回 5/11(金)開催 

ヘルステクノロジーを活用して健康の維持・向上を考えよう

 

お申込みはこちら(Sign to Participate)

■ セッション概要(Outline of session)

みなさんにとって、「健康とは?」とは、どんなものでしょうか。また、「健康」を維持、向上するためにどんなことをしていますか。

日本そして世界にとって、「ヘルスケア」は最重点課題のひとつと考えられます。特に、IoTやビッグデータ、最新のテクノロジーをどうヘルスケアに活用するか、についても大きな関心が集まっています。

フィリップスは、健康という分野に特化し、テクノロジーを活用し、予防から医療まで、一人一人のニーズにあったケアを提供するとともに、社会的な問題を解決するためのソリューションを提供する「ヘルステック」の創造を目指しています。2025年までに30億人の人々の生活を向上させるという全社のミッション・ビジョンのもと、広くパートナー企業と連携して、オープン・エコシステムを推進しています。

フィリップスは、1891年の創業以来、事業モデルを大きく変えて成功してきた企業としても知られていますが、今回は、私たち皆に大切な健康、それも毎日の生活の中で使える製品(電動歯ブラシ)、突然具合が悪くなった時に対応する(AED)など、フィリップスの製品をどうマーケティングしていくか、などについて考えます。

フィリップス・ジャパンのウェブサイトはこちら (Global website of Philips is here.)

お申込みはこちら(Sign to Participate)

 How would you respond to the question” What does ‘heath’ mean to you?” “What specific actions are you taking to stay healthy?”

Healthcare is one of the most critical issues Japan and the world is now faced with and has been debated at various conferences.  Recently how we could apply advancing technologies including IoT and Big Data, for example, has attracted much attention.

 “Health-tech” proposed by Philips is the attempt to offer total system of health-from prevention covering not only health related facilities but also on home care.  For individuals, it offers care that meets the needs of individuals from prevention to care delivery.  For the society as a whole, the company has initiated the attempt to “offer integrated forms of healthcare, unlocking the power of data and artificial intelligence at the point of care, while at the same time optimizing care delivery across health continuum.”

Philips had been known as the company which successfully renewed their business models to meet the changing needs of the market and the consumers since its foundation in 1891.

  At this session of Davos Experience in Tokyo series, we will pick the products which are close to our daily life and the product that can save us at the time of emergency and develop creative marketing plan for them within the big picture of Philips’ vision of “better health care through innovation.” 

 

■ 参加に当たってのお知らせ


1.セッションはすべて英語で行われます。グローバルアジェンダに関心のある方の参加を歓迎します。

   All session will be implemented in English; thus, we welcome all who are interested in Global Agenda.

2.定員40名。先着により申込を締め切らせて戴きます。定員に達した場合はご容赦ください。                                        

The maximum number of participants are 40

3.セッション中の様子を写真・動画で撮影いたします。後日、セミナーレポート等に活用する可能性があります。

      ご了承ください。We will take the pictures and video throughout session, and we may use it on SNS or HP.

 Facebookアカウントはこちら: https://www.facebook.com/davostokyo 

Davos experience in Tokyo サイトはこちら:http://dex.tokyo/ (外部サイトへ遷移します)            


4.【参加費】 4000円(学生 2000円)

   Fee 4000 Yen (Students are 2000Yen)

 

5.  日本では世界的な課題について英語で議論し、解決案を考え、実行する場が少ないのが現状です。
 もっと世界を舞台に、堂々と議論できる人を育てようという目的からから毎月行われているのが、一橋大学名誉教授の石倉洋子が担当するプロジェクト「ダボスの経験を東京で」(Davos experience in Tokyo、以降「DEX」)シリーズです。                                                      

To lead young people to be Global innovative leader, we offer opportunities for young people to discuss about global issues, express their opinions, and share with others in English. Participants will engage in breakout group discussion with diversified people, like the most exciting part of WEF Annual Meeting in Davos.

■ 開催概要

【日時】    2018年5月11日(金)19:30~22:00(開場19:00)

【セッションの進め方】
    1.一橋大学名誉教授 石倉洋子によるプレゼンテーション
    2.課題提起となるゲストトーク
    3.参加者全体でテーマ、課題に関するディスカッション
    4.テーマ別グループディスカッション、レポートバック
    5.全体ディスカッションとまとめ
    ※セッション形式によって変更となる場合があります。

【会場】株式会社フィリップスジャパン  ■最寄駅:品川駅      

お申込みはこちら (Sign to Paricipate)【お問い合わせ窓口】
  ウィルソン・ラーニング ワールドワイド株式会社  担当:保戸塚、三浦
  TEL:080-4585-7511 FAX:03-6381-0228    Mail:crossborder_leadership@wlw.co.jp