Events

Single life? It is fun? Is it lonesome? How can we make sure it is rich and fulfilling?

第53回 11/9(木)開催 

「1人暮らしは楽しい?寂しい?充実した日々のために気をつけたいことってなんだろう?」

お申込みはこちら(Sign to Participate)

■ セッション概要(Outline of session)

 

突然ですが、皆さんは”1人暮らし”と聞くとどういった印象を持ちますか?ストレスフリーな生活、自分のライフスタイルを自由に選べるといった印象でしょうか?皆さんの中にも一人暮らしをされたことがある方、現在されている方、一人暮らしをしてみたいな、という方もいれば、子供が独立して1人暮らしに戻った方など様々な人がいるかと思います。中には一人暮らしは自分には合わないという結論を出されてシェアハウスを好む人もいるかもしれません。事実、シェアハウスで暮らす人の比率は一人暮らしの人の率と同じくらい増えてきているのです。一人暮らしは自分のペースでいきられるからこそストレスもすくない反面、いざという時に頼れる人がいない・何かあっても助けを求める先がないなどリスクも少なくありません。

ある調査結果によると、2017年現在全体の14.5%いる一人暮らしは20年後の2030年には50代男性の4人に1人弱が一人暮らしとなるといわれています。結婚するか、1人で暮らすかは、個人の選択の問題であり、自らの価値観に従ってライフスタイルを選択する時代に差し掛かっているのです。しかし現状の日本の制度は既婚者、子持ち、終身雇用を前提として形成されていたため、今後の単身世帯の増加に対応できていないといわれています。制度が現状にも内閣府が掲げているSociety 5.0のコンセプトにも追いついていないのです。

そこで第53回の「ダボスの経験を東京で」では単身者が豊かで安全・安心な生活をするためにどのような取り組みができるのか、というテーマで一緒に考えてみたいと思っています。幸せな一人暮らしにはどういった要素が重要でしょうか?SNSを通じたコミュニケーション、地域コミュニティの形成、防災・防犯、QOLなど様々な観点から考えうるテーマとなりますので、皆さまの実体験に基づくアイディアがお互いの生活の知恵になっていければと思います。多くの方の参加をお待ちしております。

What impression do you have for “single life or one-person household?”  Stress-free life as you can decide what to do and control your life style on your own?  Probably some of you live alone now and are enjoying every minute of it. Some may have had experience of living alone and concluded that it is not for you.  In fact, the number of people living in share-house has increased as well as those who live alone. Reasons people live alone are diverse- some prefer that lifestyle because it gives freedom (particularly in young age) and others prefer that life style after they get divorce. Others may end up living alone as their children grow up and leave, and/or lost their spouse.

  Living alone may be stress free, but it may bring some risk as nobody is around to help you when some urgent matter happens.

 

  One-person household in Japan accounts for 14.5% at 18.4 million people in 2017 and has been increasing.  In 2030, it is estimated that one out of four men in the 50s live alone.

 The choice whether whether you want to live alone or live with your partners, children depends on individual choice, and you can choose your own life style.  One thing to note, however, is that many social systems and institutional arrangement is designed with the assumption that people do marry, have family and have long career with few companies.  This is far from reality today in Japan and the concept of inclusive Society 5.0 is now discussed to address this issue.

  At session #53 of Davos Experience in Tokyo on Thursday, November 9, we want to think creatively about “ideal one-person household/single life” where people can have rich and fulfilling, safe life.  What are the necessary ingredients for “happy” single life?  How can we make sure that we can have meaningful and fun life in one-person household?  Will communication via SNS help? Will forming and joining local community help? How do we deal with disaster and crime prevention?  How do we make sure our quality of life is good? 

 We want you to share your own experiences and develop several patterns of “ideal” one-person household/single life.  Join us!

■ 参加に当たってのお知らせ


1.セッションはすべて英語で行われます。グローバルアジェンダに関心のある方の参加を歓迎します。

   All session will be implemented in English; thus, we welcome all who are interested in Global Agenda.

2.定員40名。先着により申込を締め切らせて戴きます。定員に達した場合はご容赦ください。                                       The maximum number of participants are 40

3.セッション中の様子を写真・動画で撮影いたします。後日、セミナーレポート等に活用する可能性があります。

      ご了承ください。

 Facebookアカウントはこちら: https://www.facebook.com/davostokyo 

Davos experience in Tokyo サイトはこちら:http://dex.tokyo/ (外部サイトへ遷移します)            

  We will take the pictures and video throughout session, and we may use it on SNS or HP.


4.【参加費】 4000円(学生 2000円)

   Fee 4000 Yen (Students are 2000Yen)

 

5.  日本では世界的な課題について英語で議論し、解決案を考え、実行する場が少ないのが現状です。
 もっと世界を舞台に、堂々と議論できる人を育てようという目的からから毎月行われているのが、一橋大学名誉教授の石倉洋子が担当するプロジェクト「ダボスの経験を東京で」(Davos experience in Tokyo、以降「DEX」)シリーズです。                                                      

To lead young people to be Global innovative leader, we offer opportunities for young people to discuss about global issues, express their opinions, and share with others in English. Participants will engage in breakout group discussion with diversified people, like the most exciting part of WEF Annual Meeting in Davos.

■ 開催概要

【日時】
   2017年11月9日(木)19:30~21:30(開場19:00) 

【セッションの進め方】
    1.一橋大学名誉教授 石倉洋子によるプレゼンテーション
    2.課題提起となるゲストトーク
    3.参加者全体でテーマ、課題に関するディスカッション
    4.テーマ別グループディスカッション、レポートバック
    5.全体ディスカッションとまとめ
    ※セッション形式によって変更となる場合があります。

【会場】

ウィルソン・ラーニング ワールドワイド株式会社 1F イノベーションセンター

東京都港区六本木1-10-6

■東京メトロ南北線・六本木一丁目駅より徒歩5分

東京メトロ日比谷線・神谷町駅より徒歩10 

 

お申込みはこちら (Sign to Paricipate)【お問い合わせ窓口】
  ウィルソン・ラーニング ワールドワイド株式会社  担当:三浦、牛島
  TEL:080-4596-1041 FAX:03-6381-0228    Mail:crossborder_leadership@wlw.co.jp