Events

Food for the World in 2030? Let us make a new product idea supported by DNA of Nissin Foodscreative , Unique, Happy, Global

第52回 10/6(金)開催 Collaborate with Nisshin Foods

2030年、世界の食は?食足世平をCreative,Unique,Happy,Globalに実現しよう!

お申込みはこちら(Sign to Participate)

 

■ セッション概要(Outline of session)

来年60周年を迎えるチキンラーメン、昨年45周年を迎えたカップヌードルなど、私たちの食を大きく変えている日清食品グループ。こうした活動の背景には、Creative , Unique, Happy, Globalという行動指針と社員一人一人が常に面白いこと、新しいことを実現することこそ、「日清らしさである」といいます。

また、日清食品グループは、“食が足りて初めて世の中が平和になる”という「食足世平」を創業者精神として掲げています。 世界では、約8億人、およそ9人に1人が飢餓に、特に子どもの4人に1人が慢性的な栄養不良に見舞われています。こうした問題は、日本からは遠い話のように感じるかもしれませんが、どの国よりも少子高齢化が進んでいる日本でも、胃袋産業である食品業界は、急速な社会構造の変化にどう対応していくか、が大きな課題です。2030年を想定して、これからの食にまつわる社会問題を解決できる「食品」や「食文化」、そしてそれを普及させる為のユニークなマーケティング手法を日清らしさとともに考えてみましょう。

 

Nissin Foods Holdings has the history of transforming our diet by breakthrough ideas such as Chicken Ramen and Cup Noodles. Their credo of being “creative, unique, happy and global” has prevailed over product & marketing campaign ideas as corporate DNA. Another enduring values of Nissin Foods is 食足世平 “Peace will come to the world when there is enough food.” Currently, it is reported that 800 million people suffer from food shortage, and one out of four children suffers from malnutrition in the world. Those who live in Japan may find these issues not relevant; however, the issue of food is becoming urgent, as Japan is one of the fastest ageing countries in the world.  At #52 session, we will fast forward to the world in 2030 and develop creative & innovative ideas for new food/new lifestyle AND campaign ideas to spread them throughout the world, to help resolve the food issue then.

■ 参加に当たってのお知らせ


1.セッションはすべて英語で行われます。グローバルアジェンダに関心のある方の参加を歓迎します。

   All session will be implemented in English; thus, we welcome all who are interested in Global Agenda.

2.定員40名。先着により申込を締め切らせて戴きます。定員に達した場合はご容赦ください。                                       The maximum number of participants are 40

3.セッション中の様子を写真・動画で撮影いたします。後日、セミナーレポート等に活用する可能性があります。

      ご了承ください。

 Facebookアカウントはこちら: https://www.facebook.com/davostokyo 

Davos experience in Tokyo サイトはこちら:http://dex.tokyo/ (外部サイトへ遷移します)            

  We will take the pictures and video throughout session, and we may use it on SNS or HP.


4.【参加費】 4000円(学生 2000円)

   Fee 4000 Yen (Students are 2000Yen)

 

5.  日本では世界的な課題について英語で議論し、解決案を考え、実行する場が少ないのが現状です。
 もっと世界を舞台に、堂々と議論できる人を育てようという目的からから毎月行われているのが、一橋大学名誉教授の石倉洋子が担当するプロジェクト「ダボスの経験を東京で」(Davos experience in Tokyo、以降「DEX」)シリーズです。                                                      

To lead young people to be Global innovative leader, we offer opportunities for young people to discuss about global issues, express their opinions, and share with others in English. Participants will engage in breakout group discussion with diversified people, like the most exciting part of WEF Annual Meeting in Davos.

■ 開催概要

【日時】
   2017年10月6日(金)19:30~21:30(開場19:00) 

【セッションの進め方】
    1.一橋大学名誉教授 石倉洋子によるプレゼンテーション
    2.課題提起となるゲストトーク
    3.参加者全体でテーマ、課題に関するディスカッション
    4.テーマ別グループディスカッション、レポートバック
    5.全体ディスカッションとまとめ
    ※セッション形式によって変更となる場合があります。

【会場】

 日清食品 本社 カブテリア

〒160-0022 東京都新宿区新宿6丁目28−1