Events

#49 “Human rights - how do you feel when you lose them?”

第49回 6/23(金)開催 

“「Human rightsとは? ある日突然失ったらどう感じますか?」

%e5%9b%b31

お申込みはこちら

Sign to Participate

■ セッション概要(Outline of session)

       

皆さんは「難民」という言葉を聞くと何を思い浮かべますか?昨今米国トランプ大統領が

「米国民を外国人テロリストの入国から保護する」という名目で発令し、今争われている「大統領令」

が話題となっています。日本の状況はあまりニュースになりませんが、日本の難民支援に対しては

厳しい目が国際社会から向けられています。 

第49回「ダボスの経験を東京で」には、世界各地の人権侵害と弾圧を止め、世界中すべての人々の人権

を守ることを目的とするHuman Rights Watch日本事務所で活動する吉岡利代さん、そして、難民申請を

認められることが少ない日本の現状を打破しようと大学院生でありながら支援団体WELGEE(Welcome Refugee)

を立ち上げた渡部清花さん。このお二人と難民の方々をゲストに迎え、生きる場所を求めて日本に来る難民は

どんな状況にあるのか、私たちにできることは何か、と考えてみましょう。

What comes to your mind when hear the term “refugee”? Refugee issue has been a hot topic

throughout the world, as President Trump issued Executive Order in the US and as the major

elections are taking place in Europe around this issue. Where does Japan stand in the international

community on this issue? It has been under criticism as the number of refugee acceptance in Japan

has been dismal, around 30 or so a year, out of over 10,000 applications.

At session #49 of Davos Experience in Tokyo, we will have Riyo Yoshioka, of Human Rights Watch

Japan office and Sayaka Watanabe, founder of NPO WELGEE (Welcome Refugee). We will hear

the status of refugees in Japan and think about what we can do about the issue of refugees, and

more broadly human rights violation beyond refugee.

■ 参加に当たってのお知らせ


1.セッションはすべて英語で行われます。グローバルアジェンダに関心のある方の参加を歓迎します。

   All session will be implemented in English; thus, we welcome all who are interested in Global Agenda.

2.定員40名。先着により申込を締め切らせて戴きます。定員に達した場合はご容赦ください。                                                          

   The maximum number of participants are 40

3.セッション中の様子を写真・動画で撮影いたします。後日、セミナーレポート等に活用する可能性があります。ご了承ください。

 Facebookアカウントはこちら: https://www.facebook.com/davostokyo             

  We will take the pictures and video throughout session, and we may use it on SNS or HP.


4.【参加費】 4000円(学生 2000円)

   Fee 4000 Yen (Students are 2000Yen)

 

5.  日本では世界的な課題について英語で議論し、解決案を考え、実行する場が少ないのが現状です。
 もっと世界を舞台に、堂々と議論できる人を育てようという目的からから毎月行われているのが、一橋大学名誉教授の石倉洋子が担当するプロジェクト「ダボスの経験を東京で」(Davos experience in Tokyo、以降「DEX」)シリーズです。                                                      

To lead young people to be Global innovative leader, we offer opportunities for young people to discuss about global issues, express their opinions, and share with others in English. Participants will engage in breakout group discussion with diversified people, like the most exciting part of WEF Annual Meeting in Davos.

■ 開催概要

【日時】
   2017年6月23日(金)19:30~21:30(開場19:00) 

【セッションの進め方】
    1.一橋大学名誉教授 石倉洋子によるプレゼンテーション
    2.課題提起となるゲストトーク
    3.参加者全体でテーマ、課題に関するディスカッション
    4.テーマ別グループディスカッション、レポートバック
    5.全体ディスカッションとまとめ
    ※セッション形式によって変更となる場合があります。

【会場】

Wilson Learning Worldwide株式会社 

【会場】
ウィルソン・ラーニング ワールドワイド株式会社 1F イノベーションセンター
東京都港区六本木一丁目10番6号

※最寄駅
東京メトロ南北線 六本木一丁目駅 中央改札口より徒歩5分
東京メトロ日比谷線 神谷町駅 4b出口より徒歩5分

お申込みはこちら (Sign to Paricipate)【お問い合わせ窓口】
  ウィルソン・ラーニング ワールドワイド株式会社  担当:三浦、牛島
  TEL:03-6381-0225 FAX:03-6381-0228    Mail:Crossbo