Events

#48 “Capture the moment of truth from image analytics via SNS. Ideas for innovation/new work style?”

第48回 5/26(金)開催 

“「SNSの写真分析でユーザー体験の瞬間を!イノベーションや働き方への提案」

%e5%9b%b31

お申込みはこちら

Sign to Participate

■ セッション概要(Outline of session)

       

スマホの簡易さ、質の向上、自撮りやSNSの普及で、何と1日に30億枚以上のスマホの写真が投稿されているそうです。

テクノロジーが発展してきている環境の中、SNSに掲載されている消費者の撮る写真にフォーカスし、詳細に解析する技術が開発

されました。edison.aiです。edison.aiでは「消費の場」での画像を解析することによって、実際に商品を

使っている瞬間を捉えようとしています。従来のマーケティングでは消費者の声等言葉が情報源になっていましたが、画像解析

により「言葉」のバリアを超えた情報が活用されています。第48回「ダボスの経験を東京で」では、edison.aiの共同創業者

山浦真由子さんをお招きして、edison.aiのこれまでの活動や今後の展開などを伺うとともに、このテクノロジーの新しい

用途などについて、皆さんに自由発想で考えていただきます。

Now that photo taking is so easy with smartphone and popularity of selfie and posting on SNS, over 3 billion photos are taken a

day!  In this  environment, edison.ai focused on developing image recognition technology  specifically tuned for

user generated photos.Edison.ai has tried to capture “the moment of consumption” by analyzing photos on social media, because

they are taken by consumers while they are using a product.  Visual contents tell you more about consumers than anything else.

At session #48 of Davos Experience in Tokyo, we invite Mayuko Yamaura, co-founder of edison.ai. She will explain the uniqueness

of their technology and their past journey since founding the company. We want you to think of new, unique and creative ways to

apply their technology. 

■ 参加に当たってのお知らせ


1.セッションはすべて英語で行われます。グローバルアジェンダに関心のある方の参加を歓迎します。

   All session will be implemented in English; thus, we welcome all who are interested in Global Agenda.

2.定員40名。先着により申込を締め切らせて戴きます。定員に達した場合はご容赦ください。                                                          

   The maximum number of participants are 40

3.セッション中の様子を写真・動画で撮影いたします。後日、セミナーレポート等に活用する可能性があります。ご了承ください。

 Facebookアカウントはこちら: https://www.facebook.com/davostokyo             

  We will take the pictures and video throughout session, and we may use it on SNS or HP.


4.【参加費】 4000円(学生 2000円)

   Fee 4000 Yen (Students are 2000Yen)

 

5.  日本では世界的な課題について英語で議論し、解決案を考え、実行する場が少ないのが現状です。
 もっと世界を舞台に、堂々と議論できる人を育てようという目的からから毎月行われているのが、一橋大学名誉教授の石倉洋子が担当するプロジェクト「ダボスの経験を東京で」(Davos experience in Tokyo、以降「DEX」)シリーズです。                                                      

To lead young people to be Global innovative leader, we offer opportunities for young people to discuss about global issues, express their opinions, and share with others in English. Participants will engage in breakout group discussion with diversified people, like the most exciting part of WEF Annual Meeting in Davos.

■ 開催概要

【日時】
   2017年5月26日(金)19:30~21:30(開場19:00) 

【セッションの進め方】
    1.一橋大学名誉教授 石倉洋子によるプレゼンテーション
    2.課題提起となるゲストトーク
    3.参加者全体でテーマ、課題に関するディスカッション
    4.テーマ別グループディスカッション、レポートバック
    5.全体ディスカッションとまとめ
    ※セッション形式によって変更となる場合があります。

【会場】

Wilson Learning Worldwide株式会社 

【会場】
ウィルソン・ラーニング ワールドワイド株式会社 1F イノベーションセンター
東京都港区六本木一丁目10番6号

※最寄駅
東京メトロ南北線 六本木一丁目駅 中央改札口より徒歩5分
東京メトロ日比谷線 神谷町駅 4b出口より徒歩5分


 

お申込みはこちら (Sign to Paricipate)【お問い合わせ窓口】
  ウィルソン・ラーニング ワールドワイド株式会社  担当:三浦、牛島
  TEL:03-6381-0225 FAX:03-6381-0228    Mail:Crossborder_Leadership@